5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行&キャンプを楽しむ主婦によるブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさ、ファミリーキャンプのあれこれも書いていますので、旅行・キャンプ計画の参考になれば嬉しいです!

兵庫県丹波市 川代公園キャンプ場に行く!~立地最高!しかも無料!恐竜も楽しめる!

 

先日、兵庫県丹波市にある川代公園キャンプ場に行きました。

 

☆子供をキャンプに連れていきたい!

☆できれば無料でキャンプしたい!

☆周辺に子供を連れて遊びに行ける場所があったら嬉しい!

 

そんな願いを叶えてくれるキャンプ場だったので、紹介させていただきます☆

 

キャンプ場基本情報

 住所:〒669-3101 兵庫県丹波市山南町上滝1502-1

 電話番号:0795-88-5115(丹波市 観光課)

 キャンプ料金:無料

 駐車場:あり(オートサイトではありません)

 シャワー:なし

 利用日より5日前までに予約が必要

   →電話予約すると、使用許可証を郵送してくださいます。

 

 

どんなキャンプ場?

川沿いにある、自然の中でのんびりできるキャンプ場でした。私たちが利用したのは7月でしたが、桜の名所とのことで、川沿いにもキャンプ場にも、たくさん桜の木が植えられていました(^^)

 

駐車場から橋を渡った先に川代公園があるのですが、上の写真の通り、BBQスペースとキャンプスペースが決まっています。

キャンプスペース(一部)とBBQテラス。BBQテラスはコンクリートがひかれています。

園内の表示ではBBQテラスの方にも「キャンプ場」と表示されていますが、BBQテラスの方はキャンプサイトよりも川に近く、急な増水による被害を避けるため、今は禁止されているそうです。ご自身&ご家族の安全のためにも、橋を渡って左方向にあるキャンプ場を利用してくださいね(^^)

 

キャンプスペースについては、区画は決まっていない&チェックインもチェックアウトもないので、適当なタイミングに行って、空いているばしょにテントを建てる感じです。

 

今回天気予報があまりよくなかったからか、3連休であったにも関わらず貸し切りでした!(結果的には、天気には恵まれました◎)

今回はテントのみの設営だったので、万が一の雨に備えて東屋の近くに建てました

トイレも炊事棟もきちんとあって、翌朝は公園の草刈りのおじさんたちが来るなど、手入れが行き届いている公園でした。これで無料!?という感じ。

炊事棟とトイレ

トイレも炊事棟もセンサーライトで勝手に照明が点きます◎

 

ちなみにキャンプ場では火気厳禁となっています(><) BBQ・焚火台はもちろん、ガスコンロなども使用禁止です。火を使って調理したい場合は、橋を渡って右方向にあるBBQテラスを使うルールになっています。

 

炊事棟から離れる形になるので少し不便ですが、こんなにいいところを無料で使わせてもらっていることを考えると許容できる☆無料ってすごい(笑)

 

こんな感じでとっても過ごしやすいキャンプ場だったのですが、心構えが必要なポイントが2点あります(><)

心構えポイント①荷物の運搬

このキャンプ場は車を駐車場に停めて、そこから橋を渡った先にあるキャンプ場まで荷物を運ぶ必要があるので、オートキャンプ慣れしている人には少し大仕事に感じるかもしれません...

橋の入り口と橋の全体像

が、しかし、荷物を運ぶ用のワゴンがあれば重たい荷物でも運べます(^^) 

よく、COLEMANのワゴンを使っている人がいますよね!耐荷重が約100㎏もあって、タイヤ部分も割とコンパクトでいいな、と漠然と思っていたのですが、専用のテーブルトップもあることを最近知りました。テーブルトップを付けられるワゴンにすれば、『ものを運べる・テーブルになる・テーブルを運ぶ必要がない』の3拍子で一石三鳥で最高だな~と思います。

 

 

 

ちなみに我が家は今回、お店で食事するつもりで行ったので、BBQグリルやテーブルセットは不要でした。テントもワンルームを持って行った(スクリーンなし)ので荷物は少なかったのですが、ポータブル電源をはこびたかったので、それ用の小さい台車だけ使いました。橋は揺れにくい&ワゴンもスムーズに進められたので、ストレスフリーの運搬でした(^^)

 

familytraveler.hatenablog.com

 

心構えポイント②近くを電車が通る

静かでとても気持ちの良いキャンプ場なのですが、驚くほど近くを電車が通ります…

電車が近づいてくる音もすごいのですが、一番近くを通る時は耳が痛くなるほどうるさいです。夜10時頃までは電車が行き来するので、音が近づいてくるたびにドキドキしながら耳をふさぎました(笑)

 

ですが、夜中は電車が通らないということ、また早朝(5時半ごろ)の目覚まし時計代わりになってくれるというところがメリットです(笑)

 

早寝したい・朝ゆっくり寝ていたい場合は、耳栓を持っていかれることをお勧めします・・・!(私はダイソーで買った耳栓を持っていきましたが、9時台に就寝できました☆)

 

キャンプ場近くにも子供が喜ぶスポット多し!

丹波市は恐竜の化石が発掘された場所でもあり、周辺には恐竜好きの子供たち(そして大人たち)の心をくすぐる施設が複数あります!

 

丹波竜化石工房ちーたんの館☆

丹波竜をはじめとする恐竜の全身骨格などが展示されています。施設としてはコンパクトですが、化石の重さを体感したり、化石パズルで楽しんだりできるので、子供も喜ぶこと間違いなしです!

そして夏休みはこんなイベントもあるそうです。

 所在地:兵庫県丹波市山南町谷川1110番地

 休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29-1/3)

 開館時間:10:00-17:00(11/1-3/31は16:00まで)

 入館料:大人210円 小中学生100円

 

☆元気村かみくげ&丹波竜の里公園☆

お土産が売っているだけでなく、ここでは化石発掘体験ができます☆

また、丹波流の実物大全身モニュメントや恐竜滑り台がある公園もあるので、思い切り遊べます!丹波竜の発掘現場へのアクセスもこちらからになります(^^)

 

 所在地:兵庫県丹波市山南町上滝1913-1

 営業日:毎週土・日曜日・祝日

 開館時間:10:00-16:00(12月-2月は15:00まで)

 化石発掘体験:1人500円(発見した化石の持ち帰りは不可)

 

丹波並木道中央公園☆

広くて手入れの行き届いたとってもきれいな公園でした!散歩するだけでも楽しいのですが、園内には動く恐竜がいる遊具広場があって、子供たちは大はしゃぎでした(^^)

 所在地:兵庫県丹波篠山氏西古佐90番地

 URL:兵庫県立丹波並木道中央公園ホームページ (hyogo-park.or.jp)

 

おわりに

キャンプ場はもちろん、周辺施設も充実していたので、とても気持ちよく過ごせました!是非楽しい夏の思い出作りに、足を運んでみて下さいね(^^)

 

番外編:夏キャンプにあると便利!

川代公園は無料キャンプ場ということで電源がありませんでしたが、キャンプ場を選ぶ際、電源がないサイトしか空いていない!ということも結構ありますよね…

夏キャンプをいかに快適にするかは、やはりいかに涼しくすごせるか、にかかってくるな~と感じています。特に最近の夏は暑い!しかも暑い期間が長い・・・

我が家はマキタの扇風機をポータブル電源につなげて使っているのですが、ポータブル電源を使わなくても、マキタの扇風機は別売りのバッテリーで、コードつなげなくても使えますよ☆

例えば下記CF102DZの扇風機にBL1860Bというバッテリーを使用した場合、弱モードで20時間以上持つそうです(^^)充電時間も1時間弱なので、急なキャンプにも対応させやすいです◎

 

 

 

熱中症に気を付けて、楽しい夏を過ごしましょう!

 

その他キャンプ記事

 

familytraveler.hatenablog.com

familytraveler.hatenablog.com