5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行に行きまくる主婦による旅行ブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさも書いていますので、家族旅行プランの参考になれば嬉しいです!

意外に役立つ!子連れ旅行に持っていきたい5つの便利グッズ

f:id:mattamanta:20171006205353j:image

明日から三連休ですね!とっても過ごしやすい季節になってきたので、旅行に行かれる方も多いのではないかと思います。

我が家はこの三連休はまだ未定(明日からなのに・・・)。また弾丸になるのではないかとドキドキ(ウキウキ)しています。

頻繁に旅行に出掛けていると、「しまった!あれ持ってくればよかった・・・」と思うことが頻発します。カメラは持ったけどSDカードがない、子供のパジャマは入れたけど自分のパジャマはない、などエピソードを挙げればきりがないのですが、子供が1人、2人、3人と増えるにつれて驚くのが荷物の多さ&重さ!!たった2泊の旅行でも子供用の服は日数×2入れていたり、なくなったらどこかで買えると思いながらも、買いに行く時間が惜しくてやたらオムツを大量に詰めていたり、「念のための荷物」で荷物は膨れ上がります。さらには「ママ~!これ持っていく~♪」と図鑑を抱えてやってくる息子に、「寝るときにこれがいるの~」と毛布を持ってくる娘。本当に荷物を運ぶのが大変…

そんなこんなで旅行の度に「お引越し」ほどの大荷物で出かける私たちなのですが、旅行する中で「これあってよかった~!!!」と大絶賛&いつも持っていくものを紹介します。赤ちゃん~幼稚園の子供がいらっしゃるご家庭に特にお勧めします♪

 

☆持って行ってよかった①オムツライナー(使い捨てタイプ)☆
オムツとセットで持っていくものと言えばおしりふきですよね。でもこのおしりふきが結構重くないですか?水分を含んでいるから当然なのでしょうが、おしりふきは常に持ち歩くものだし、この重さが肩にかなりの負担。そこである時、おしりふきの代わりにオムツライナーを持ち歩くようになったのですが、これがすごくいい!少しかさばりますが、水分を含まないのですごく軽い!それに水さえあればどこででも濡らして使えます。

オムツライナーを持ち歩くようになったきっかけは、旅先で息子のオムツかぶれが悪化し、普通のおしりふきでは痛くて拭けなくなってしまったということがあったから。オムツライナーだったら水道水で濡らすことができるし、水分量も調節できるので、オムツかぶれ中も痛い思いをさせずに拭くことができます。

さらに、オムツライナーはオムツライナーとして使わなくても、例えば子供が転んでけがをしたときに濡らして傷口に当てても、ティッシュのように破れないのでとっても便利。

軽くて使い道を選べるので、旅行の時には欠かせないお助けグッズです!(※私たちはおしりふきを全く持って行かないわけではなく、おしりふきの量を減らしてオムツライナーを持って行っています。心配性なので・・・)

ちなみに我が家が使っているオムツライナーは下記です。ほどよい厚みが好き☆

 
☆持って行ってよかった②ガーゼ☆
ガーゼといえば、けがをした時の処置に使用するイメージが強いですが、よく見ると結構固めの繊維を織って作られていますよね。うちはこのガーゼを小さく切ったものを鞄に忍ばせています。何のためかというと、歯磨きのため!自宅でも時々使うのですが、ガーゼを指に巻いて歯の表面をこすってあげると、歯ブラシでは落ちにくい黄ばみや汚れがよく取れるんです!

旅行中は普段と全く違う環境で、普段しないものを目にし、たくさん新しいことに出会うので子供は特に疲れますよね。夕食後、帰りの車の中で寝てしまう、なんてことも想定して、このガーゼを持って行っておくととっても便利。車に乗り込む前にささっとガーゼで歯をこすってあげておけば、車の中で眠ってしまっても、安心して寝たままホテルのベッドで寝かしてあげられます。

もう1つの使い道としては、靴擦れしたときの傷カバー用。重ねたり折ったりすればほどよい厚みがでるので、痛い場所をカバーしてあげられます☆たくさん歩き回る旅行中にはありがたいですよね!一石二鳥なお助けグッズとなってくれます。

 

☆持って行ってよかった③洗濯ばさみOR手芸用仮止めクリップ☆

サイズが小さいこと、そしてしっかりはさんでくれることもあって、私は手芸用仮止めクリップを旅行の時はもちろん、日常的に鞄の内ポケットに挟んで持ち歩いています。これ、とっても便利なんです!

主な使い方としてはナプキンやハンカチを前掛けのようにして、後ろもしくは襟首や肩あたりでクリップで止めれば、エプロン代わりになります(汚してほしくない服装の時に限ってカレーやラーメンを食べたがるのはなぜでしょう…)。お出かけや旅行の時にいくつもエプロンを持ち歩くのは大変だし、洗濯しても翌日の出発時間までに乾かないのが不便。でもハンカチだったらほとんど乾くし、レストランなら基本的には紙ナプキンはある!なくても「持って行ってよかった①オムツライナー」があればかわいいお洋服をしっかりガードできちゃいます。

それ以外にも車の中で暇したときに渡してやると、なぜかおもちゃ以上に楽しそうに触っていたり(笑)、子供がお菓子を食べ残した時、袋の明け口を折りたたんで止めておいたり、使い道はたくさんあります。小さくて場所をとらないのに、とっても便利な助っ人です。おすすめですよ!

ちなみに私が使っている仮止めクリップはこちら。手芸用に購入したのですが、それ以上にお出かけ用に使用することが多いです(笑)小さいですが、本当に便利・・・!
f:id:mattamanta:20171006205448j:image   


☆持って行ってよかった④タッパー☆

旅行中って子供もかなり刺激を受けていて疲れやすいですよね。そんな時は大抵、入ったレストランで食事を待っている間に寝てしまいます。疲れているならゆっくり寝かせてあげたいけど、ごはんどうしよう…ということ、ありませんか?海外なら、残り物を詰めてもらえたり(ドギーバッグと言います。残りは家でお留守番しているワンちゃんに持ち帰りましょう、ということみたい)、テイクアウト用にオーダーしたりもできるけど、日本ではあまり一般的ではないし、テイクアウトとして1つ注文入れると、子供用には多すぎたりとなかなかうまくいきません。でも、タッパーがあれば、オーダーしたお料理から子供が食べやすいかつ傷みにくいものを選んで詰めておけます☆

もともとは、鞄の中であまりにも赤ちゃんせんべいが割れるので、赤ちゃんせんべい入れとして使っていたのですが、旅行中、レストランに入ったにもかかわらず子供が寝てしまうことがよくあって、その時「あ、タッパー便利!!」とタッパーの存在に感謝し、持ち歩く分のお菓子はタッパーに入れて鞄に忍ばせています。

 

☆持って行ってよかった⑤2Lのペットボトルと水☆
これはあくまでも車で旅行する場合ですが、2Lのペットボトルに水道水を入れて積んでおくと大変便利!子供が小さい時って、何かと手が汚れたり、足が汚れたりしますよね・・・しかもトイレとかで洗っても、駐車場に着くまでにこけたり水たまりに入ったりで結局また汚れる・・・でも車に水があれば大丈夫!!車に乗り込む前にさっと流して泥も汚れもなかったことに☆

2Lのペットボトルくらいだったら、量がたくさん入る割に軽くて持ち運びしやすいので、空になってしまってもホテルや道の駅で補充しやすいです。新しいリサイクルです!

 

☆まとめ☆
旅行でちょっとした「困った出来事」に出くわした時のアイディアやヒントのきっかけとなり、上記のような感じで役立っていますが、便利なものって結構身近にあるなぁと感じます。新しく購入しなくても、割と身近なもので代用できてしまう。しかも1つで2役も3役も担ってくれるので、ただでさえ荷物が多い子育て世代にはありがたい!

我が家の旅行便利グッズが皆さんの旅行やおでかけに役立てば幸いです☆
素敵な3連休をお過ごしください・・・☆