5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行に行きまくる主婦による旅行ブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさも書いていますので、家族旅行プランの参考になれば嬉しいです!

鳥取県八頭郡 OOE VALLEY STAY(オオエ バレー ステイ)に泊まる!~小学校をリノベーションしたおしゃれで楽しいホテル~

最近何気なくつけたテレビで紹介されていたOOE VALLEY STAY。もともと小学校だった建物をリノベーションして宿泊施設への生まれ変わり、今年(2019年)7月にオープンしたばかりというこのホテルで、体育館ではボルダリングやトランポリンなんかが楽しめるという、なんとも楽しそうな場所として紹介されていました!

いろんなところに泊まりに行くのが大好きな私たち。このホテルがあまりにも気になって、その晩即行予約をし、行ってまいりました☆f:id:mattamanta:20190907132155j:plain 

 

宿泊時期:2019年8月末
メンバー:夫・私・長女(小学校2年生)・長男(年長)・次男(年少)

その場所は鳥取県八頭郡にあります。周辺は自然に囲まれていて、もともと小学校であったこともあり、周りには民家もあったりして、なんだかのんびりとした日本の昔ながらの風景に癒される風景(^^)

ホテルは、というと、校舎の良さを残しつつおしゃれな感じもしていい!好き!

☆お部屋☆
私たちが宿泊したのは、ファミリー向けのLOFT4というお部屋。2段ベッドが2つ入っているのですが、よくキャンプ場のキャビンなんかで見られる2段ベッドとは違って、子供心(だけでなく大人の私の心も)をくすぐる作り。最近やたらと階段やハシゴを好む長男のテンションは右肩上がりでございました。

f:id:mattamanta:20190907130232j:plain
f:id:mattamanta:20190907130436j:plain


ベッドはいずれもシングルですが、幼稚園児の子供であれば、大人と一緒に寝ても、広さ的には問題ありませんでした。

 

アメニティもこの通り。個人的に、オーガニックコーヒーがおいてあったり、ポットがバルミューダだったりするのが贅沢な感じで好きでした(

笑)

 

f:id:mattamanta:20190907130423j:plain

☆体育館☆
私たちの目的でもあった体育館。こちらは宿泊客以

 


外も利用できますが、宿泊客もそうでない利用者も有料となります。ただ、宿泊客が利用できる時間は、宿泊客以外が利用できる時間に比べて圧倒的に長いです(^^)宿泊客の場合、1回の利用料金で宿泊当日からチェックアウトの時間まで遊べるそうです。

f:id:mattamanta:20190907130446j:plain
f:id:mattamanta:20190907130517j:plain

 

 我が家のキッズはトランポリンに特に夢中になってました。自宅にあるトランポリンよりもずっとずっと大きいトランポリンに身を任せて、いろいろな技に挑戦していました。他のお子さんたちも遊びに来られたりしていましたが、大きなトランポリンが3台あるので、譲り合ったりしながら使ってました(^^)

f:id:mattamanta:20190907130632j:plain


そして長女が最も楽しみにしていたボルダリング。子供用のサイズはありませんでしたが、大人サイズに関しては専用の靴も準備してありました。子供たちは裸足で登ってましたが、やさしいコースから難しいコースまであって、幅広いレベルを楽しめるようにてました。

私、ボルダリングってほとんど知識がないのですが、壁が結構高くて驚きました。子供たち、一番上まで登っていましたが、高所恐怖症の私は下からの応援に徹しました(笑)

f:id:mattamanta:20190907130511j:plain


その他、バドミントンや卓球、バスケットボールも楽しめます。フラフープもありましたよ(^^)

体育館ということもあって広いので、子供たちにしてみたら走ってのびのび過ごすだけでもすごく楽しかったみたいです。

ちなみに体育館は、私たちは裸足で使いましたが、靴箱のところにうち履き(体育館シューズ)がおいてあり、それを利用されているかたもいました。

 

☆食事☆
ホテルのレストランがあります!ただ、夕食は予約が必要です。チェックイン当日の予約であれば、16時までには知らせた方がよさそうでした。私たちは夕食は外で食べることにしたので、ホテルのレストランは朝のみの利用でした。

朝ごはんは、大人2人と小学生の長女の分だけお願いしていたのですが、なんと幼稚園児2人には幼児食を準備してくださいました。ホテルの朝食って量が分からないから、小さい子供の朝食要否はいつも悩ましいので、今回も分ければいいかと思ってつけなかったけど、幼稚園児にちょうど食べやすい量を準備してくださったので、ありがたかった~(^^)

f:id:mattamanta:20190907130655j:plain
f:id:mattamanta:20190907130641j:plain
大人用の朝食と幼児用朝食(ミートボールもついてたけど、食べてしまいました)

☆その他☆
ホテルの中庭にはグランピング用のテントがセットしてあって、宿泊客は有料で、そこを利用することができるそうです。夜だったら天体観測ができるように、望遠鏡を準備してくれていたり、グランピング用のスイーツセット・アルコールフリードリンクプランなんかもあるとのことです。現在は利用時間に2時間という制限があり、宿泊はできないとのことでしたが、今後どうしていくかは未定、とのことでした。グランピングできるようになったら素敵ですよね!もしそうなったら、是非行ってみたいな~

f:id:mattamanta:20190907133908j:plain


また、ホテルの料金については下記のとおりですが、10月からの増税に合わせて、料金変更される可能性があるとのことでした。是非ホームページで料金チェックしたうえで予約してください、とのことでした。

f:id:mattamanta:20190907130820j:plain f:id:mattamanta:20190907130830j:plain

 

☆周辺情報☆
大江ノ郷リゾートが車で3分ほどのところにあります。私、本当は晩御飯をこちらで食べる予定だったのですが、18時までには全てのお店が閉まってしまうことが発覚し、こちらへはチェックアウトしたのちに遊びに行きました。また記事アップしましたが、とっても混むようなので、OOE VALLEY STAYと大江ノ郷リゾートはセットで周ることをお勧めします☆

そして予定通りにならなかった晩御飯ですが、ホテル近隣にレストランがないかな、と調べたところ、子供を遊ばせながらリーズナブルに食べさせられる素敵なお店が・・・!その名もHOME8823(ホームハヤブサ)。近くの駅名からとった名前らしいのです。

住所:鳥取県八頭郡八頭町見槻中176-4
TEL:0858-71-0291

f:id:mattamanta:20190907132957j:plain

1階はテーブル席、2階は小さい子供が遊べるプレイルームと座卓が4つほどあるお部屋になっています。

f:id:mattamanta:20190907133054j:plain

2階のプレイルーム

ホテルから車で10分ほどだったかな。駐車スペースが少ないので、心配な方はオープンに合わせていった方がいいかも?私たちが利用した日は日曜日だったのですが、お客さん、結構たくさん入ってました。子供用のメニュー

もあり、スタッフ方もとても親切に接客してくださいました。2階にはおむつ替え用のお部屋もあったので、オムツが外れていない子供を連れていく場合も安心ですね(^^)

 

 

 いやー、意図せず子供サービス三昧なステイになりました(笑)ゆっくりしつつ子供も遊ばせてあげられて、とっても充実したステイになりました。鳥取砂丘や砂の美術館まで1時間ほどの距離なので、観光にも利用できると思います(^^)普通のホテルとはちょっと違うホテルに泊まってみたいな~という方。お勧めですよ☆

 

OOE VALLEY STAY
住所:〒680-0415 鳥取県八頭郡八頭町下野331
TEL:0570-008-558
HP:https://www.ooevalley.jp

f:id:mattamanta:20190907130809j:plain

 

☆関連ブログ☆

 

familytraveler.hatenablog.com