5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行に行きまくる主婦による旅行ブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさも書いていますので、家族旅行プランの参考になれば嬉しいです!

わが家の習慣と旅行が好きな理由~『気づき』が人生を彩る~

久々のブログです・・・!最近寒いから、一日の行動を始めるのが遅くなりがち(そう、つまり、寝坊しているのです・・・!)。だからか一日が回っているような回っていないような・・・

沖縄旅行のあれこれを整理してアップしたいと思い、準備はしているものの、停滞気味でした。でも何に追われるわけでもなく、気ままにブログは続けたいと思っているので、まぁいいか!何事もまずは自分が楽しいかどうかが重要だものね。

そんな、今にも冬眠してしまうのではないかというような生活を送っている私ですが、毎週必ずやっていることがあるので、それを紹介するとともに、旅行について気づいたことを日記がてら書きます。

 

今私の3人の子供は上から年長、年少、2歳なのですが、一番上の年長さんにもなると、結構周りって習い事を始めているんですよね。女の子ならバレエやピアノをやっている子が多く、男女問わず習っている子供が多いなと感じるのは英会話や公文。みんな幼稚園が終わってから遊ばずに習い事に向かう姿を見ると、親も子も頑張っているなぁと応援してしまいます。

とはいえ世間は世間、うちはうち。我が家の子供たちは誰も習い事をしていません。というのも、教えられるうちは親が教える方針だから。もっとやりたい、もっと勉強したい!と言われて、『え、もうママにはこれ以上の説明はできない。勘弁して~』となった時に、外に習いに行かせようと思っています。必要な時にしか我が家の財布は開きません(笑)

でも幼稚園で『今日はピアノなんだ』『私も習ってるよ』なんて会話もあるかもしれないじゃないですか。ひょっとして長女は、みんなと同じように習い事をしたいのかも?と思って、『みんな習い事してるけど、〇〇(長女)はやりたいことってあるの??』と聞いたことがあるんです。もちろん、『うちはすぐに習いに行かせることはしないけど、もし家でママが教えてあげられそうなことだったら、いつでも教えてあげるよ』という前置きもしたうえで(笑)

そうしたら『料理を習いたい』といったんですよね。前々から、『ママが突然死んでしまったら、〇〇(長女)は料理ができないからどうしよう…』と不安を吐露していた長女(どんなに現実的な人なんだ・・・)。そこまで本気だったとはつゆ知らず、料理を習いたいと聞いてびっくりしました。

 

それからです。毎週月曜日がクッキングデーになったのは。

大したメニューは作りません。ミックスを使わずにホットケーキ作ったり、ベビーカステラやグラタンも作りました。子供たちにリクエストを聞いて、それをおやつもしくは夕飯用に作る、といった感じです。

なんせ3人(しかも一人は戦力どころか半分邪魔になるような2歳児です(笑))と一緒にするわけですから、大変ではあります。あっちゃこっちゃに飛び散ったり、こぼしたり・・・悲惨な状況も時々ありますよ。

そんな中でも、料理って楽しいな、とか、自分で作ったものっておいしいな、とか。これとこれを混ぜたらこうなった!とか。料理することで、そういう発見やワクワクが増えたらいいな、と思うんです。

料理って、目に見える変化が多い実験みたいなところがあるから、気付きを得られやすい。だから料理をしているというわけではないですが、変化とか発見を共有できるようなコメントを挟んでみたり、問いかけをしてみたりはしています。そして、ふと思ったこと。『変化や発見に気づくこと、それからワクワクしたり疲れたりする自分の感情に気づくこと』って、人生により多くの彩りを与えるな~と。

そしたら旅行が好きな理由が初めてすーっと自分の中に降りてきた。『え、今まで旅行が好きな理由、わからなかったの?』といわれそうですが(^^;;時々なんでこんなに旅行が好きなんだろう~?って考えるけど、理由がたくさんありすぎて、簡潔率直に『これだ!』と言える答えが見つからなかったんです。

でも今日料理していて思った。旅行も料理と同じ。目の前に広がる新しい景色や味、出会い。そういうものから得られる発見や、自分の内面を見つめなおしてみるきっかけをくれる旅行は、確実に私の人生に彩りを与えてくれていて、だから旅行が好きなんだ。

 

わが家のクッキングデーが思わぬところで私に大きな気づきを与えてくれて、なんだか久しぶりにすがすがしい朝を迎えたような気分。もう夜なのに・・・どうか明日の朝は寝坊せず、このすがすがしさとともに起きられますように・・・