5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行&キャンプを楽しむ主婦によるブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさ、ファミリーキャンプのあれこれも書いていますので、旅行・キャンプ計画の参考になれば嬉しいです!

5人家族のホテルの取り方~検索条件の入れ方、どうすればいい??じゃらん編~

コロナ収束とはいきませんが、少しずつ制限が解除されてきましたね。我が家も近場からですが、出かけてみたり、ホテルに泊まってみたりすることへの抵抗がなくなってきました。ここ2年、旅行を我慢していた分、いろいろと行ってみたい場所にあふれています!

 

が、しかし…
子供たちがみんな小学生にあがった今、宿泊にかかる費用も大きくなってきました…(><) しかも、おそらく5人家族って、4人家族や3人家族に比べると、ホテル探しが難しいですよね。素直に検索しても、高いお宿しか出てこなくて、現実的じゃないな~・・・キャンプ泊を検討するしかないかな~・・・と悩むこと多しです。

 

今日は、最近ホテルを検索する中で感じた、5人家族でも泊まれるホテル・お宿の取り方(じゃらん編)を紹介したいと思います。我が家と同じように5人家族で、家族で泊まれるホテル・お宿を探すのに困っている方、結構いるんじゃないかな~と思ったので、検索条件など、参考までにシェアさせていただきます

 

 

我が家の家族構成

今現在、我が家の家族構成は

大人2人、小学生3人(高学年1人、低学年2人)=合計5人

となっており、子供の宿泊費は大人と大差ない、ということが多くなりました(T_T)

 

じゃらんでホテル検索する際の条件

じゃらんを使って大人2名+小学生3名で宿泊する場合、

 

条件①1部屋、大人2名+小学生3名

条件②2部屋

 

の2パターンで条件設定して検索しています。

 

 

上記2つの条件で検索する理由

地域にもよるかもしれませんが、

 

☆条件②の方が表示されるホテルやプランの件数が多くなる(選択肢が広がる)

 →ドミトリーなんかもヒットします。

☆同じホテルでも、2部屋とった方が安くなることがある

☆小学生以下は添い寝無料、というプランもあるけど、大人2人+小学生3人では快適に寝られない部屋が多い

 →2部屋取った方がお得&快適なホテルもある。

   1部屋とる場合と比べて数百円程度の料金UPで2部屋とれるホテルも結構ある

 

というように、条件②で検索する価値は確実にあるな、と感じています。5人で一緒の部屋で過ごせればそれが一番なのですが、予算を抑えたいはもちろん、快適な睡眠も確保したいので、できるだけ宿泊先やプランの選択肢を広げて宿泊先を決めたいのです。

 

それなら条件②だけで検索すればいいのでは?と思われるかもしれませんが、

 

☆条件①でないとヒットしないホテル・プランもある

☆条件①のほうが安いパターンもある

☆直前に予約する場合は、同じホテル・同じプランで2部屋予約するのが難しいこともある(早めに宿泊先を検討するのがベストですが)

☆安く、快適に5人で同じ部屋に泊まれるのがベスト

 

ということもあって、少し手間はかかるのですが、快適で納得のいく旅を実現するためにも、2つのパターンで検索・比較・予約というのが我が家のホテル予約の取り方です。

 

検索・比較しやすくするための工夫

ちなみに検索する際は、それぞれの条件を別ウィンドウあるいは別タブで表示し、検索結果を表示する順番を安い順にすると比較しやすいですよ(^^)

また、泊まる可能性の低いプランの表示を極力少なくするため、検索条件に食事の有無や料金上限を入力しましょう。

 

過去のホテル検索に関する記事について

なお、以前下記の記事で、家族5人で泊まれるホテルを検索する際、検索条件の入れ方によって、本当は泊まれる(しかもお安く!)のに検索結果からはじかれてしまっている可能性がある、ということをお伝えしました。

 

familytraveler.hatenablog.com

 

この時の前提条件は、

・家族5人

・家族の内訳

 大人2人、子供2人(布団あり、食事有)、子供1人(布団なし、食事なし)

で、素直にこの条件をじゃらんの検索条件に当てはめると、例えば『大人1人につき子供1名まで添い寝無料』というようなプランがヒットしないため、無料にできる子供は検索条件の人数に含めずに検索する(例えばうちの場合だったら大人2人、子供1人(布団あり、食事有))という内容でした。

 

ただ、こちら5年前の記事なのですが、私が確認する限り、状況が変わってきている可能性があり、家族の内訳通り入力しても、添い寝無料の子供を加味した検索条件が出てきやすくなっているように感じています。ありがたい...!!

 

 

最後に

家族旅行って大人にとっても、子供にとってもわくわくした気持ちにさせてくれますよね☆旅の疲れはもちろん、普段の疲れも癒せるように、そして家事や仕事に追われることなく、家族での時間を満喫できるように、皆さんが心地の良いお宿に巡り合えることを祈っています(^^)

 

 

関連記事

 

familytraveler.hatenablog.com