5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行に行きまくる主婦による旅行ブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさも書いていますので、家族旅行プランの参考になれば嬉しいです!

鳥取県米子市 大山どりびっくり市に行く!~ボリュームにもお値段にもびっくり!~

前々から旦那さんが『鳥取で大山どりをリーズナブルに購入できる市があるらしい』と興奮気味に話していた大山どりびっくり市。機会があれば是非行ってみたいな、と思っていたのですが、先日とうとうその機会に恵まれ、行ってきました!

 

【訪問時期】2019年8月下旬

【メンバー】旦那、私、長女(8歳)、長男(5歳)、次男(3歳)

 

☆雰囲気☆
びっくり市が行われているのは大山どり本社の外。ナビで住所入力して向かっていくと、目的地周辺に行けばびっくり市の看板が出ています。大山どりにお勤めの方でしょうか、駐車場案内してくださいます(^^)駐車場は、びっくり市の規模や滞在時間を考えると十分。回転が早いので、駐車スペースに困ることはないのではないかなと思います。

f:id:mattamanta:20190924104550j:plain
f:id:mattamanta:20190924104542j:plain

びっくり市の雰囲気はこんな感じ。駐車場からテントの方に向かっていくと、威勢の良い声が聞こえてきます。そしておいしいにおい…迷わずから揚げを購入(笑)写真を撮り忘れましたが、大きなパックに大きなから揚げがたっぷり入って500円でした。10個以上入っていたかと思います。到着早々お得感を感じました(^^)

そしてずらっと並んだテントには、お肉の種類と価格が書いてあります。1㎏とか、2㎏とかの単位で売られており、どれもボリュームがあるうえ、価格もリーズナブル!楽しくなって、いろいろと買ってしまいました(笑) 

お肉はこんな感じで販売されています。(こちらは鶏もも肉 2㎏です)

f:id:mattamanta:20190924105307j:plain


ちなみにお肉を購入すると、1家族につき1パック、たまごをもらえます☆

お肉のほかにも、ポップコーンやアイスクリームなんかも販売されていました。一般的な屋台の値段と比べると、これらもお安く提供されているイメージ。子供にちょっとねだられても、『まぁいっか!買ってあげよう!』と思えるお値段。そうそう、牛タンもありました!

 

☆滞在時間☆
回転が早い、と上述しましたが、大きな規模の市ではないので、何時間も過ごされる方は少ないのではないかと思います。お肉を買って帰るだけなら30分もあれば十分。その場で食べられるものを買って食べるとしても、1時間あれば十分すぎると思います。

 

☆持っていくといいもの☆
間違いなく保冷バッグは必要です!忘れてしまった場合は、発泡スチロールを現地で販売されているようなので、こちらを利用されるといいかもしれません。

 

☆開催頻度☆
こちらのびっくり市、毎日・毎週開催されているものではありません。開催されるのは月に一回だけ。ですので、行かれたい場合は日程のチェックをお忘れなく。
ちなみに今月の開催は今週末(9/29 日曜日)だそうです!

 

☆その他☆
びっくり市のホームページがあるのですが、あまり更新されていないのか、開催日程や最新のチラシが確認できません(2019年9月24日現在)。興味がある方は、ホームページの「会員募集」からメールアドレスを登録しておくと、開催日程やチラシに載る情報をいち早く知ることができます(^^)

 

大山どりびっくり市
住所:米子市淀江町中間16-2
開催時間:9:00~16:00
HP:https://www.daisendori.co.jp/tokusyu/bikkuri/