5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行に行きまくる主婦による旅行ブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさも書いていますので、家族旅行プランの参考になれば嬉しいです!

2018年のゴールデンウィーク:福井県に行ってきました!~ルート・旅程・宿泊先など~

GWも明けて、また日常に戻りましたね~!昨日まであんなにうろうろと動き回っていたのがウソのように今日が来て、また子供や旦那さんを送り出す生活。ホッとする間もなく、洗濯に追われております・・・なのに出雲市は日曜日も今日も、結構な雨でございました(^^;

 

皆さまは素敵な連休を過ごされましたか??

 

私たちは、前に住んでいたことのある福井県に遊びに行ってまいりました。もう2年以上足を運んでいなかったので、友達にも久しぶりに会いたい!ということで、かなり遠いのですが、頑張って行ってきました。

 

旅行というと、国内旅行の場合、まずやることはホテルの予約、ですよね!でも家族は5人だし、福井県のホテルでリーズナブルなところ、なかなか見つけられず。友達と食事に行きたかったから、食事つきの旅館も避けたいし・・・ということで今回私たち、4泊中3泊はキャンプ(うち1泊はバンガロー)してきました!!各宿泊先&観光先の詳細は個別で記事をあげますが、まずはメモ書き程度にざっくりとした旅程をアップします(^^)

 

日程:2018年5月1日 23時出雲市発 ~ 5月6日 17時出雲市
(1日の夜に出発し、寝ながら行きました)

メンバー:旦那さん、私、長女(6歳)、長男(4歳)、次男(2歳)

 

【ルート】
うちの旦那さんはアンチ高速道路なんです・・・眠たくなるというのが一番の理由と言っていますが、本当は高速道路を利用するのにお金を払うのが嫌なのが一番の理由だと私は思っています(笑)

今回も下道を行く、ということで調べたところ、高速道路を利用すると出雲市から福井県勝山市まで約6~7時間のところ、下道だと約9時間~10時間・・・!!いくらお金がもったいないからって・・・3時間セーブは大きいでしょ!ということで、高速使おうよと言ったのですが、

『夜中に出れば、関係ない』

とのこと。ということで旦那さんは出発日に仕事から帰宅後、出発まで仮眠。夜23時に出雲を出発し、鳥取→兵庫→京都→福井へと下道を行きました。ルートとしては、兵庫県の八高原や京都府の福知山・舞鶴福井県敦賀を通りました。

さて、何時間で私たちは福井入りできたのか。

夜通し運転した旦那さんに代わって、私は越前市で運転を交代したのですが、それが午前5時頃。6時間ほどで行けました・・・びっくり!!旦那さんの『夜中に出れば、関係ない』発言にかなり不信感を持っていましたが、おっしゃっていた通りでした・・・ちなみに越前市から勝山市までは一時間半ほどでした。

 

帰りは行きと同じルートですが、2日かけて、日中に帰りました。もちろん、下道で(^^;;福井を出発したのは5月5日。途中京都福知山市で一泊して、5月6日に福知山~出雲へ、というスケジュールです。単純に移動している時間を計算すると、福井(越前市)から出雲市まで合計9時間!Google Mapの検索結果の通りですが、夜中の移動と日中の移動で、3時間も差がでました…

 

【旅程&宿泊先】
 1日目(5月1日):出発(車中泊
 2日目(5月2日):AM 恐竜博物館(勝山市
            PM 買い物後、友人と夕食(福井キャッスルホテル泊)
 3日目(5月3日):AM 友人とランチ
            PM 友人と温泉&夕食(金華山グリーンランド泊)
 4日目(5月4日):AM&PM 友人とBBQ&キャンプ(みどりと自然の村 太陽の広場泊)
 5日目(5月5日):PM 福井県から京都府福知山市に移動(長安寺泊)
 6日目(5月6日):AM 福知山市から鳥取市に移動
          PM 鳥取砂丘砂の美術館。その後帰宅。

3日目はキャンプ場にてバンガロー泊、4日目と5日目はキャンプ泊となりました。3日目の晩は、悪天候を心配して念のためバンガロー宿泊を決めていたのですが、夜中にものすごい雷雨で、キャンプにしなくて本当に良かった・・・!といい選択をできたことに感謝!そして幸いキャンプ泊の際は天気に恵まれたので、思い切り満喫できました!寒い時もあったけど(^^;;

 

【予算】
食事やらお土産やら、なんやかんや出費はありましたが、宿泊費はこんな感じでした。参考になれば幸いです!

福井キャッスルホテル(6畳和室・大人2名、小学生1名、食事つき幼児2名):16,780円
金華山グリーンランド(バンガロー):2,500円
みどりと自然の村 太陽の広場:1,200円
長安寺:60円

宿泊費としては、合計20,540円となりました。実は5日の日にも宿泊することを決めたのは4日目のこと(^^;もともとは5日に出雲に帰る予定だったのです。でも、せっかく鳥取通るから砂の美術館にも行こう!という理由で5日目の夜もどこかでキャンプすることにしたんです。ただ、本当は5日目に鳥取市まで移動したかったのですが、たどり着けそうになかったので、たまたま見つけ、受け入れてくれた長安寺に宿泊した次第。宿泊料が安すぎて、びっくりしました(^^;

 

それにしてもなんだかかなりキャンプ慣れしてきて、テントをホテルとして大活用している感じ(笑)今回の旅をもって、テントでも熟睡できるようになってきたし、寒さのない季節はテントと共に旅をしよう!と強~く思った連休でした。

 

また各宿泊先・観光先の詳細、アップさせてもらいます。参考になればうれしいです(^^)