5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行に行きまくる主婦による旅行ブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさも書いていますので、家族旅行プランの参考になれば嬉しいです!

島根県江津市 菰沢公園オートキャンプ場に行く!~安く、のんびり過ごしたい人はここ!~

皆さま大変お久しぶりでございます・・・!お元気でしたか??
私はというと、長女の入学をはじめ、新しいことがたくさんあり、その準備等々に追われてました。そんなこんなで前回のブログからかなり時間が経ってしまい、これから記事作成が忙しくなりそうです(^^;ゆるく続ける、と決めているとはいえ、ゆるすぎる・・・

さて早速ですが、今年もいよいよキャンプシーズン到来!ということで、私たちはもう2回キャンプしてきました。両方紹介させていただきたいと思うのですが、まずは最近行ってきた、島根県江津市にある菰沢公園オートキャンプ場を紹介します!

ここは菰沢池という池を中心にしてキャンプ場や子供用遊具、広場なんかがそろった公園にあります。広場や遊具のゾーンとキャンプ場は少し離れていますが、車で2,3分ほどの距離。今回このキャンプ場を選んだのも、遊具があるから子供たちも喜ぶだろうし、料金も手ごろなので、ふらっと遊びに行くにはちょうどいいなと思ったから。ちなみに出雲市から2時間ほどの距離にあり、三瓶山や小豆原埋没林なんかにもアクセスしやすい場所にあります。


【メンバー】夫、私、長女(6歳)、長男(4歳)、次男(2歳)

【時期】2018年4月中旬

【受付】
菰沢公園の表示に沿って行くと、キャンプ場の管理棟&入り口が見えてきます。ここは管理棟で料金を支払い、ゲートパスをもらってからキャンプ場内に入るという仕組みになっています。管理棟は17時までですが、ゲートがあるあたりはなんとなくセキュリティ面での安心感がありますよね。ゲートはこんな感じです。
f:id:mattamanta:20180423145512j:plain
ゲートパスは1泊の場合翌日の11時まで有効なもので、それまでの間は何度でも出入りできるようになっているのが便利!(以前他のキャンプ場で、出入りするたびに駐車料金500円をとるところがあったのです・・・)

【場内】
キャンプ場はフリーサイトが2か所とオートサイトが2か所の計4か所あります。フリーサイトは一泊1,720円、オートサイトは3,240~3,560円です。
私たちは池沿いのフリーサイトを予約しました。小さい子供がいるので、オートサイトの方が楽かな、とも思ったのですが、ここの池沿いフリーサイトは問題ありませんでした!というのも、テントを張る場所まで車で行って荷下ろし(そして荷詰めも)できるうえ、駐車場がサイトからとっても近いから。ほとんどオートサイトと変わらないくらいの気持ちで過ごせますよ!f:id:mattamanta:20180422221402j:plain
私たちが池沿いのフリーサイトを選んだ理由は、池沿いの方が景色が良いだろう、ということと、もう一つのフリーサイトは炊事棟やトイレが近くにないから。小さい子供がいると尚更、トイレは近くにあるに越したことはありません・・・!私たちも、何度子供とトイレに駆け込んだことか・・・普段と違う環境なので、夜中のトイレもよくある話です。お子様連れの方には池沿いのサイトをお勧めします。

f:id:mattamanta:20180422221604j:plain
炊事棟&トイレ
サイトは池のすぐ横に合って、とっても気持ちのいい場所でした。芝生が綺麗にひかれていて、石もほとんどないので快適に過ごせます。朝から日が良く当たるので、木陰にテントを立てた方が涼しく過ごせると思います。私たち、結構日差したっぷりな場所に建ててしまって、二日目の朝から撤収までは暑かったです(^^;;
ちなみに夜は天気が良ければたくさん星が見えます!旦那さんは夜中に起きだして、オートキャンプサイトの方向に向かって坂を登って写真を撮りに行ったりしていました。フリーサイトの場所は、トイレの照明がついていたため明るかったようですが、上に上がると十分に暗いそうです。

【シャワー・トイレ】
シャワーは管理棟の横にあり、1回5分ほどで300円。24時間使えます。
フリーサイトのトイレには多目的トイレもあって、とてもびっくりしたのが、小さい男の子用の便器と、オムツ替え台も備わっていたこと。うちは小さいメンズが2人いるので、とても助かりました・・・!清潔に掃除してくださっていたので、気持ちよく利用できました。

f:id:mattamanta:20180422221535j:plainf:id:mattamanta:20180422221528j:plain
多目的トイレ内

【ゴミ】
燃えるゴミや生ごみ、オムツは管理棟横のごみ箱に廃棄可能です!しかも無料!ありがたや~!!!
ただでさえ荷物が多いキャンプの時、ごみを持ち帰るのって結構大変。しかも魚介の生ごみや子供のオムツとなると、結構においも気になるし。なんて良心的なキャンプ場なのでしょう・・・!!

f:id:mattamanta:20180422221852j:plainf:id:mattamanta:20180423145400j:plain
ゴミ捨て場と廃棄ルール

【料金情報&公園内地図】
f:id:mattamanta:20180423145318j:plain

【その他】
・公園から浅利駅方向に行くとあさり市場というスーパーがあります。チェックインしてからチェックアウトまでは駐車場から何度でも出入りできるので、足りないものはここで購入可能です(^^)管理棟まで確か1㎞ほど。3分ほどの距離の場所にあるので便利です。
f:id:mattamanta:20180423145216j:plain

・子供たちが楽しみにしていた遊具は、公園にある『ときめきの国』というところにあるものだったのですが、なんと現在工事中で、遊具が全くありませんでした...新しく作り直しているのだと思います。工事は2018年8月31日までと書かれていたので、秋ごろには遊具で遊べるようになっているのではないかな、と思います。なので、もし公園の遊具目的で行く場合は、9月以降に、工事の状況を確認したうえで行かれることをお勧めします(^^)ちびっこ広場は工事は行われておらず、私たちが行った時にも利用できました。


遊具で遊ぶことはできなかったものの、子供たちは薪を拾ったり、四葉のクローバーを探したりするのがすごく楽しかったようで、満喫していました。(そう、ここ、四葉のクローバーがたくさん生えていたんです!!!)気持ちのいい場所でまったり料理して、楽しく過ごせました!

今年もどんどんキャンプ楽しんじゃうよ~!!

菰沢公園オートキャンプ場
住所:島根県江津市浅利町1627-3
電話:0855‐55‐1188 (受付時間:午前9時~午後5時)
URL:gotsu-kanko.jp/kankou/camp/komosawacamp/
オープン期間:4月下旬~10月31日
※下記からネット予約可能です!
www.nap-camp.com


familytraveler.hatenablog.com
familytraveler.hatenablog.com