5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行に行きまくる主婦による旅行ブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさも書いていますので、家族旅行プランの参考になれば嬉しいです!

沖縄県国頭村 やんばるを満喫!~トレッキングもビーチも楽しめる~

沖縄に到着した日は国際通りをちらっと歩いて終了。サザンプラザ海邦という那覇市旭町にあるホテルに宿泊しました(サザンプラザ海邦についてはまた別記事で紹介します)。

2日目は朝からレンタカーを借りていよいよ出発!目指した先は本島の最も北にある国頭村。ガイドブックによれば、やんばると呼ばれるこの地には、美しい海だけでなく神秘的な森もあるので、アウトドア派な私たちには嬉しい場所なはず!ということで行ってきました。

 

☆比地大滝☆

f:id:mattamanta:20171203073532j:image
レンタカーを入手して那覇を出発したのは午前10時。そこから約2時間半~3時間ほどかけて(下道です)まず向かったのが比地大滝。本島最大の滝で、落差は25mのこの滝。比地大滝キャンプ場というキャンプ場の管理棟から徒歩40分で行けるのですが、私たちは片道1時間かかったかな。2歳の次男はところどころ抱っこしましたが、6歳の長女と3歳の長男は往復歩くことができました!

f:id:mattamanta:20171203100953j:image
ちょうどこのコースの中間地点につり橋があるのですが、そのつり橋を越えて少し行ったところから急な階段がいくつか出現。歩き慣れていない子供にはしんどい時もあるかも?でも子供が歩けないようなコースではないと思います。コースの半分以上は楽なトレッキングという感じで、川沿いのコースを歩いていく感じ。いろいろな植物を見たり、虫の音を聞いたりしながら進むので、そういうのを楽しみながらゆっくり歩くと気持ちがいいですよ~!子供たちもいろいろと見つけては興奮していました。

ちなみにこの比地大滝キャンプ場に到着したのが12時半ごろ。お昼はここの管理棟にある『比地カフェ』というカフェで(^^)と思っていたら、なんと閉店していました…ガーン…(古)。管理人さんに確認したところ、夏ごろをもって閉店したとのこと。ですが、12月から新しいテナントが入るとのことだったので、これから行かれる方は問題なく食事できるのではないかと思います。カフェがやっていなかったので、私たちは空腹なまま比地大滝トレッキングに行きましたよ…子供たち、かわいそうでした(^^;;
あと、ここ、管理棟にはトイレがありますが、その先はありません。トイレは管理棟でしっかり済ませてトレッキングを楽しみましょう!

なお、キャンプゾーンはこんな感じです。

f:id:mattamanta:20171203073645j:image

・住所:〒905-1495 沖縄県国頭村字比地781-1
・電話番号:0980-41-3636
・営業時間:4~10月 9:00~16:00、11月~3月 9:00~15:00
・入場料:大人500円、子供(中学生以下)300円
・キャンプ料金:テント1張り2000円
・シャワー料金:200円/10分
・URL:http://hiji.yuiyui-k.jp/

  

比地大滝トレッキング後はオクマプライベートビーチ&リゾートにチェックインし、ビーチ遊びを楽しみました。

 

一応遊泳期間内ではあったのですが、寒かったし、さすがに誰も泳ぎたいとは言いませんでした(笑)。でも、美しい夕日が眺められただけでなく、貝を拾ったり、砂で山を作ったり、思い思いに楽しめましたよ~後で旦那さんとも話していたのですが、ビーチ遊びを楽しむのなら、カンカン照りの時ではなく、ちょっと曇っていたり、少し涼しいくらいの季節だったりする方が長く楽しめます。海に入らず、海岸で遊ぶだけなら、11月はなかなかいいシーズンですよ~私たちがいったときはちょっと曇っていました。

f:id:mattamanta:20171203073902j:image

その後先日ブログで紹介したミーヤーというお店で魚介を堪能。とても新鮮な沖縄のお魚を楽しめるので、お魚が好きな方にはもってこい。価格もリーズナブルですし、リゾートからも車で5分ほどの距離なのが嬉しい!

 

☆辺戸岬☆
f:id:mattamanta:20171203073732j:image
オクマプライベートビーチで宿泊した翌日は、また朝からビーチで遊び、ホテルを出発したのが11時ごろ。辺戸岬に向かいました。ホテルから30分~45分ほどだったでしょうか。あっという間につきます。沖縄本島最北端の地、という理由だけで外せない行き先でした。行ってみると、面白い形の岩や植物が生えていて、これまで見てきた景色とは違った風景を楽しめました。

f:id:mattamanta:20171203101019j:image
ちょうど長男・次男がお昼寝をしていたので、彼らは車に残して、娘と旦那さんと3人でささーっと周ったのですが、崖になっているところもあるので、小さい子供を連れて行く際は目を離さないように気を付ける必要があるなと感じました。でも、短い遊歩道があるので、海を眺めながらのんびり散歩もできて、気持ちがいいですよ。

f:id:mattamanta:20171203073752j:image
とてもさわやかな場所なのですが、どこか物悲しい雰囲気のある場所だな~というのが個人的な感想。海の音も、景色も、なんとなく悲しい感じ。...曇っていたから??でも辺戸岬は、沖縄県がアメリカの統治下にあった頃、本土復帰を願ってのろしを上げた場所だそうです。そういう歴史的な空気が今もなお漂っているのかなぁ。

 

国頭村森林公園☆
辺戸岬まできたら大石林山も行きたい!と思っていたのですが時間的な余裕がなく、結局そのまま国頭村森林公園に。憩いの広場という遊具のある広場がある上に、いくつか遊歩道があるとのことだったので向かいました。

歩いてばかり…と、子供たちはテンション下がり目でしたが、遊具を見たらきっと喜ぶはず!と思い、向かったのですが・・・いこいの広場にたどり着いてみるとなんと、遊具が使用禁止に・・・確かに写真に載っている遊具よりもだいぶ古びている感じ。仮に使用禁止になっていなくても使用させたくないかも…というくらい不安をそそる外観(^^;;

ということで、子供たちのお楽しみはなく、遊歩道をまたまたお散歩~(笑)いやー、ごめんね、子供たち!!でも遊歩道でお散歩中、もう夏はとっくに終わっているはずなのにセミが見られたり、どんぐりを見つけられたり、それなりに楽しみを見つけていましたよ。今年の島根の秋は、毎週末天気がすぐれなかったので、なんだか秋を取り戻しているみたいでした(笑)。

なお国頭村森林公園にはバンガローや樹上ハウス、オートキャンプ場なんかもあります。私たちが行った11月は、時期も時期だからか人はほとんどいなくて閑散としていましたが、夏になるとそうでもないのかなぁ?自然いっぱいな場所ではあるから、夏にはもっと虫とかもいるだろうし、また違った雰囲気になるのかな。

また、総合インフォメーションセンターにはやんばる森のおもちゃ美術館という施設もあって、木製のおもちゃで遊ぶことができるそうです。

国頭村森林公園
・住所:〒905-1411 沖縄県国頭郡字辺土名1094-1
・TEL:0980-50-1022
・URL:http://kunigami-forest-park.org/
・入園:無料
やんばる森のおもちゃ美術館
・住所・TEL・URL 同上
・料金:子供(3歳~小学生)200円、大人(中学生以上)400円
・定休日:火曜日
・営業時間:10:00-16:00

 

☆道の駅ゆいゆい国頭☆

国頭村森林公園で遊んだ後はゆいゆい国頭という道の駅にて休憩~!ここでようやくお昼を食べよう、ということになったのですが、なんとお外に遊具が!!子供たち、空腹を忘れて遊んでいました。森林公園で遊具遊びできなかったもんね(^^;;
f:id:mattamanta:20171203101054j:image
ここはお土産も豊富なうえ、お店もレストラン以外に、スタンドもあるので、いろいろと食べて楽しむことも可能。スタンドで軽食を購入して、遊具で子供を遊ばせながら休憩!というのもいいですよね~私たちは軽食では足りなさそうだったので、屋内レストランでソーキ蕎麦を食べましたが。おいしかったです~おなかがすきすぎて写真撮り忘れましたが。無念…

 

☆感想☆

国頭村がどんなところなのか、旅行ガイドの情報だけで向かいましたが、想像以上に森を楽しめる場所でした。沖縄といえばきれいな海、という印象でしたが、海だけでなく、豊かな自然に恵まれた場所なのだな~と実感。私たちは田舎に住んでいるので、海も山も身近な景色ではありますが、それでも見慣れない木や聞いたことのない虫の声に、子供たちがワクワクしているのが感じられました。

また、個人的な感想として、私たちがやんばるで訪れた場所の中では、トレッキングを楽しむのであれば国頭村森林公園より比地大滝のほうがおススメ国頭村はいくつかトレッキングコースがあって、自分に合ったコースを選択して歩くことができるのですが、コースの終わりには車道に出たるコースもあるので、トレッキングをスタートしたらそのままずっと森の中を楽しめる比地大滝に比べると自然に囲まれた感じがしないです。

那覇から離れたところではありますが、是非足を運んでみていただきたい自然が溢れていますよ~私たちもここに必ず戻ってきたい!まだまだ歩いてみたいスポットがたくさんあるし、食事もとってもおいしかったので・・・!

国頭村で1泊ですと、ホテル間の移動も加味すると、実際に国頭村で遊べる時間って1日半くらいかな~と思います。個人的には少なくとももう1泊したかったな。大石林山、行ってみたかったから。やんばるでのアクティビティー(マングローブツアーとかね)を楽しみたい場合は、尚更、1泊では少ないかも。時間が許すのであれば、2泊くらいしてみてください(^^)

 

以上、やんばるレポでした~