5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行に行きまくる主婦による旅行ブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさも書いていますので、家族旅行プランの参考になれば嬉しいです!

スーツケースのごちゃごちゃ解消!荷物の入れ方を工夫すると旅行がもっと楽しくなる!

今日はまた一段と冷え込んだ朝でしたね...あまりの寒さに冬眠状態となり、目覚ましが鳴る音が聞こえず、1時間も寝坊...ばったばたの朝でした...

寒いと動きも頭の回転も鈍くなるのは気のせいでしょうか...同じ場所を何度もいったり来たり(_ _)

そんな慌ただしい朝がちょうどいい(?)準備運動となり、明日からの旅行準備に励んだ1日だったのですが、せっかくなので荷物のパッキングの際の工夫を紹介します。

 

スーツケースには引き出しも細かい仕切りもありませんが、家族が多い(しかも子供がまだ小さい)と洋服・下着類だけでも結構ごちゃごちゃとしてしまいますよね。更には旅行中に服を出したり入れたりしてるうちにいろいろなものがごちゃ混ぜ状態になり、何か取り出したくても探す手間ばかりになることが頻発します...

ドラえもんの手を借りて(本当に欲しいのはポケットだけど)、必要な分すべてをすっきり収められないものかなぁ。そんな風に思いながら過ごすこと数年、3人目の子供が1歳を過ぎたある時、「こうすればいいのか!」とやり始めたこと。

それはメンバーごとに薄い生地のナップザックあるいはビニール袋を準備して、その中にそれぞれの服を入れること。

ジッパー付きのバッグでもいいですが、大きい巾着やナップなら簡単に作れるし、買っても安い!更にはきゅっと閉めたときによりコンパクトになるような気がします。ビニールの袋には、私たちは着用済みの服を入れているので、ビニール袋に未着用の服を入れる場合は、着用済みor未着用の区別ができるように、ビニールの厚みを変えています。

f:id:mattamanta:20171117180432j:image

スーツケースの中に、家族5人分の服を小分けした状態で入れて、余ったスペースにオムツや化粧品、上着(すぐに取り出せるように巾着には入れません)を入れて、お泊りセット専用スーツケースを作っています。

その他履き替え用の靴や必要かどうか分からない水着、ゴーグル、ホテル内では必要のないものは、別のスーツケースに入れておき、必要ない時は車の中においておけるように仕分けています。

まだまだ目を離せない小さい子どもがいる場合、ホテルに運び込む荷物は1つでも減らして、わが子の手をしっかり握ってチェックインしたいですよね。それにホテルのお部屋もできるだけ広々と使いたい!旅行プランと自分たちの動き方(何をメインにした旅行なのか)も意識しながら仕分けて荷造りすると、スーツケース内がスッキリするだけでなく、日によって運ぶ荷物を分けられるようになるので効率的です(^_^)v

 今回はスーツケース2つに荷物を詰められました。特別な目的はない、気ままな旅行な上に沖縄は日中は基本半そででOKのようなので、荷物が少なくて助かった~!久々に暖かい気候を楽しんできます!