5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行に行きまくる主婦による旅行ブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさも書いていますので、家族旅行プランの参考になれば嬉しいです!

島根県出雲市 海辺の多岐図書館が子連れにありがたい...!

今日は久しぶりにすきっと晴れて気持ちのいい1日でしたね!こんな日は外遊び...と思ったのですが、数日前から子供たちを図書館に連れていく約束をしていたので、幼稚園が終わったら図書館へ直行!

我家はみんな読書好き。食べ物さえ持ち込みできれば、1日中図書館に入り浸ることができます。

が、ここで問題になるのが1歳の次男の存在...この人がいては、大きな声を出したり、走り回ったりして他の利用者の方々の迷惑になる危険性大なので、ゆっくり本を読むどころか選ぶことさえできない状況。

出雲市の図書館には多岐図書館を除いて2ヵ所(今市図書館と大社図書館)を利用させていただいていますが、子供用スペースはあるものの独立しておらず、子供が騒げば確実に他の方の迷惑になるという感じ。

子供用スペース作るら、是非他のスペースから隔てるための壁とドアを作ってもらいたい!それか、階を分けてほしい...(涙)お姉ちゃんとお兄ちゃんに、図書館でたくさん本を読ませてあげたい!そして私も図書館をイライラせずに楽しみたい!

そんな気持ちで過ごしていたところ、どうやら海辺の多岐図書館は子供用スペースが一般スペースと独立して確保されていると聞きつけ、『今日行ってみよう!』と、ちょっと遠いけど思いきって行ってきました。

そしたら、本当に子供用スペースが独立していた!ドアもあって、閉めれば一般スペースを利用されてる方に声も届きにくいはず。ちゃんと靴を脱いで上がれるようになっていて、中にはたくさんの児童書が!!窓からは海が見えて本当に気持ちがいい。2時間この子供用スペースで読み続けました(笑)

ちなみに時々この子供用スペースで絵本の読み聞かせなんかもあるようです。英語の本を読んでくれる日も年に二回あるようなので、英語が好きなお子さんは喜ばれるかもしれません。

全体として、規模はそこまで大きくありませんでしたが、海を見ながら本を読める、しかも貸出し手続きを行えば外のデッキで秋の風と日本海を眺めながら読書できるという贅沢な時間を過ごせます...!

 

子連れに優しく、かつたくさんの人に癒しを与えてくれる図書館がここにあります!!ちょっと遠いけど、これからも利用させていただきます☆

ちなみにここから見える夕日は格別らしいです!日本の夕日100選に選ばれているのだとか。私たちは今回時間の都合でみられなかったのですが、これから日が落ちるのもどんどん早くなるし、次は必ずや夕日を眺めたいと思います!

 

海辺の多岐図書館

住所:〒699-0903 島根県出雲市多伎町小田73番地1

開館時間:10-19時

休館日:月曜日(祝日の場合は直後の平日、 休館日と重なる時は直前の平日、土・日と重なる時は直前の平日)

URL: https://izumolib.icv.ne.jp/taki/

オムツ替え台:有

子供用トイレ:有