5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行に行きまくる主婦による旅行ブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさも書いていますので、家族旅行プランの参考になれば嬉しいです!

山口県長門市 青海島に行く!~海水浴もキャンプもダイビングも!~

子供を連れて青海島に行くことはないかな~と思っていました。なぜならここはスキューバダイビングスポット!せっかく行ってももぐれないのなら、なんだか悔しいし行かないでおこうかなという考えでした。が、旦那さんが下見がてらちょっと行ってみようぜ~!と言うので、まぁ彼が行きたいのならいいか、と軽い気持ちで行ってみました。

メンバー:旦那、私、長女(6歳)、長男(3歳)、次男(1歳)
時期:7月末

青海島は北長門海岸国定公園の中心にある、日本の渚百選にも選ばれた景観を持つ島です。島を歩いて周ってみると、変わった形の岩や地形に出会えるのですが、その背景に深い青の海が広がっているその景色には心が洗われます。青海島はスキューバダイビングの名所としても有名な場所で、透明度が良いだけでなく、水中洞窟があったり、魚の群れが見られたりと、ダイバーにとっては必ず冒険してみたいスポットの1つなのです。潜りたかった…

f:id:mattamanta:20170917201034j:plain
青海島で遊ぶ場合、『青海島ダイビングセンター』の駐車場に車を停めて、そこから歩きます。

f:id:mattamanta:20170917200942j:plain

海まで少し歩くので、持っていきたい荷物はコンパクトにまとめておくと良いです。歩いていくと多くのダイバーが準備していました。いいな~とダイバーたちを横目に通り過ぎると、その先にテントが!

f:id:mattamanta:20170917201123j:plain

え!?ここ、キャンプできるの!?と、近くの看板を見てみると、なんとここ、『青海島キャンプ村』でもあったのですね・・・ビーチを見下ろす形で宿泊できるということで、次来るときは必ずここでキャンプをしたい!と思いました。(オートキャンプはできないので、小さい子供連れには荷物の運び込みが課題となります・・・)

f:id:mattamanta:20170917201317j:plain

ビーチサイドにはたくさんのダイバーと海水浴客がいて、活気で溢れていました。私たちとしたことが、まさか海水浴できる場所とはつゆ知らず、水着を持参していなかったので入れませんでしたが、上から見下ろした感じでは透明度が高く、日本海らしからぬ縞模様のある魚が見られました。ここで泳いでBBQしてキャンプして・・・って絶対最高!!来年かな~♪

f:id:mattamanta:20170917201424j:plain
青海島キャンプ村 http://member.hot-cha.tv/~htb05645/index.html/camp/index.htm

散策路は歩きやすく舗装されており、我が家の子供たちも元気に歩いていました。多少のアップダウンはありますが、子供の足でも歩けます◎ただ、特にレストランなど何もないのです…少し腹も持ちのいいおやつを持って行っておくとゆっくり周れますよ☆

f:id:mattamanta:20170917201225j:plain

なお、青海島は遊覧船で周ることも可能です。私たちは遊覧船には乗りませんでしたが、海から奇形岩の数々を眺めるのも面白そうだなと思いました。背景が変わると、また印象もガラッと変わるのだろうなぁ、と。遊覧船は、乗船時間が50分~80分、1周コース以外にも行先を指定したものなど、といろいろとあるようです。小学生以上が600~1100円、中学生以上が1200~2200円と、家族でとなるとちょっと値が張る・・・!小学生前の乳幼児は無料だそうです◎

f:id:mattamanta:20170918072713j:image

遊覧観光船コース別料金 https://www.omijimakankoukisen.jp/%E6%96%99%E9%87%91-%E6%99%82%E5%88%BB%E6%A1%88%E5%86%85/

歩きやすい靴と、夏に行かれる場合は水着をお忘れなく☆

 

青海島

住所:〒759-4106 山口県長門市仙崎