5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行に行きまくる主婦による旅行ブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさも書いていますので、家族旅行プランの参考になれば嬉しいです!

【お土産】島根ワインMARIE(白)と島根ワイナリー

せっかくの3連休でしたが大型台風が日本を縦断するということで、旅行をキャンセルされた方も多いのではないかなと思います。私たちもせっかくの3連休だし、どこかに行こうよ!と話していたのですが、この天気では大変さばかりで楽しめないかな~ということで、久しぶりにお家でゆっくり。こんな週末もたまにはいいなと満喫中です☆

旅行に行くと、必ずと言って立ち寄るのがお土産コーナー。今ではご当地キャラがプリントされたお菓子に雑貨やら、賞を受賞したお菓子など、気になるものがずらりと並んでいてとっても迷いますよね。

私たちは遠方の友人へのお土産を購入しに、時々島根県出雲市にある島根ワイナリーに足を運びます。島根ワイナリーではお土産を購入できるだけでなく、レストランで食事をしたり、ワイン製造見学ができるなど、お買い物+α楽しめる施設になっています。

そんな島根ワイナリーの商品で私がおすすめしたい商品の1つが『島根ワイン MARIE(白)』。

商品は1000円ほどで購入できるお手軽ワイン。島根ワイナリーでは無料試飲サービスがあるのですが、試飲したワインの中で唯一気に入ったワインです。割と甘みが強すぎるワインが多いのですが、このワインは他のワインほどの甘みはないものの程よい甘さとすっきりとした口当たりです。我が家では子供たちが寝静まった後、このワインを飲んでまったり映画を見たりして過ごしています。リーズナブルでおいしいので、ちょっとした手土産にもおすすめですよ☆

島根県のワインと島根ワイナリーについて☆
島根県デラウェアの出荷量が全国一位とあり、ブドウの名産地です。島根県のブドウ栽培は江戸末期から始まっていたといわれており、結構歴史が長いんですね。その長い歴史の中でブドウの栽培がどんどん盛んになり、だんだんと大量生産や早生が課題となったようです。でもそれを目指せば目指すほどにブドウの品質が悪くなったり、通常ではかからない病気にかかってしまったりしてしまい、そのような品質粗悪品を有効活用するために始まったのが有限会社島根ワイン醸造

そのまま食べるものとしては不十分なものを有効活用するという考えはいいと思うけど、廃棄物同様のブドウを使ってもおいしいワインなんてできないですよね。ワインは全然売れなかったようです。そこで立ち上がったのが地元の生産農家。経営側と農家がどうすれば人に喜ばれるワイナリーとして経営していけるのかを熟考し、ワインの品質も上がっていったそうです。

1986年に名前を島根ワイナリーに改名し、再スタートすると、ワイナリーとしては珍しいほどの観光客が押し寄せるようになったそうです。上でも述べた通り、ワイン以外にもレストランやお土産も多数揃っているので、観光客の心をがっつりつかんだのでしょう。

現在もバスツアーなどで大勢の観光客がワイナリーを訪れていますし、島根県在住の人も買い物や食事に訪れていると耳にします。出雲市に来られる際は、是非足を運んでみてくださいね☆(試飲・試食もいっぱいあって、買い物しやすいですよ~♪)