5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行に行きまくる主婦による旅行ブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさも書いていますので、家族旅行プランの参考になれば嬉しいです!

フィリピン バギオで行ったお勧めスポット~観光地&レストランはどこに行くべき?~

フィリピンに住んでいた際、新鮮なお野菜を手に入れることが結構難しいなと感じました。スーパーに行って、しなびていないレタスやキュウリに出会えるのはたまたま運が良かった日。野菜に元気がないのは遠方からはるばる運ばれて、いろいろなところを巡り巡ってようやくマニラの一般的なスーパーに届くからでしょうか。新鮮な野菜に出会えると、町で偶然好きな人に出会ったときと同じくらいの抑えきれない喜びを感じたものです。
そんなマニラでも定期的に新鮮なお野菜が販売される市場があるのですが、そこで販売される野菜の多くはフィリピン ルソン島にあるバギオという街から直接運ばれてくるものでした。なので、私の中ではバギオといえば新鮮な野菜が手に入るパラダイスで、いつか必ず行って新鮮な野菜をこの手で持ち帰るという夢を持っていました。
そしてついにバギオに行く旅行計画を立てて(バギオよりさらに北にある街・バナウェとセットで)行ってみると、赤くて甘いいちごがあったり、景色が綺麗な場所、お散歩が気持ちいい場所もたくさん♪街を歩けばたくさんの人が行きかい、活気に溢れた面白みのある街でしたので紹介します!私たちのバギオプランはこんな感じ。

 

旅程

1日目

AM バナウェからバギオに移動

14:00 昼食(Oh My Gulay)

16:00 ホテルチェックイン、休憩など

18:00 バーナムパーク散歩&夕食

21:00 ホテル・マンハッタンスイーツ泊

2日目

AM グッドシェファード

   マインズビューパーク

   パブリックマーケット

12:00 昼食(La Casa Bianca)

14:00 バギオからマニラに移動

 たったの2日(しかも両日半日は移動)でしたが、結構周り、楽しむことができました!各スポットを旅程に沿ってご紹介します!

☆レストラン:オーマイーグライ(Oh My Gulay)
バーナムパークやマニラ大聖堂の近くに位置する内装がトロピカル&独特なレストラン。お店自体はLa Azotea(ラ アゾテア)というビルの最上階にあるのですが、店内にはさらに上に上がる階段があり、吹き抜けになっていて開放的!うちの子たちは店内の池の鯉に夢中でした(笑)

f:id:mattamanta:20170907213942j:plain

お店が入っている建物、La Azotea
f:id:mattamanta:20170907213949j:plain
f:id:mattamanta:20170907213956j:plain
店内は植物いっぱいでトロピカル

私たちは上のフロアの席に通してもらいましたが、そこの窓から見えるバギオの景色に驚き!山の斜面にびっしり家々が建っており、なんだか不思議な景色でした。

f:id:mattamanta:20170907214001j:plain

店内から見える景色

オーマイグライのお料理はマニラの価格に比べると1/3くらいな印象で、お得感あり♪うっかり写真を撮り忘れましたが、価格の割に、食事は普通においしかったです。サラダは予想通りフレッシュ野菜がたっぷり使われていて満足満足☆お店の名前にあるGulayとはタガログ語で『野菜』という意味だそうで、その名の通り、オーガニック野菜を中心に使用しているとのことで、確かに野菜がおいしかったです☆

f:id:mattamanta:20170907214005j:plain

オーマイグライのメニュー

サービスはまぁ普通かそれ以下といったところでしょうか。私たちのオーダーをとってくれた店員さんの愛想はありませんでした…でも態度が悪いとかそういうわけではなく、ただ、少しでも笑顔が見られたらもっといいのになと思いました。

リーズナブルに、ちょっと変わった空間で食事をしたい方にはお勧めなお店です。夜このお店から見られる夜景もきれいらしいので、素敵な時間を過ごせること間違いないでしょう☆

味:★★★☆☆
価格のリーズナブルさ:★★★★★
サービス:★★☆☆☆
トイレ:店内にあり

 住所:108, Session Road, La Azotea Building, Baguio
TEL:07- 446-0108
営業日&時間:日曜日&月曜日 11:00~19:00
         火曜日~木曜日 11:00~20:00
         金曜日&土曜日  11:00~21:00
         定休日なし
駐車場:無(私たちは路駐OKの時間帯だったので、路駐しました)

 

☆バーナムパーク/バーンハムパーク(Burnham Park)
日中も人でにぎわっていましたが、私たちが繰り出した夜はもっと人でにぎわっていました。バーナムパーク周辺にはファストフードをはじめとするレストランはもちろん、屋台なども出ており、食べ歩きを楽しみたくなる雰囲気満載。公園内はきれいに整備されていて、広場があったり、ちょっとした噴水があったりと、お散歩が気持ちいい公園でした。

 こんなにたくさんのお花、マニラではなかなか見かけないので癒される~♪f:id:mattamanta:20170907214735j:plain

 バーナムパーク、結構広いんですが、レイクドライブ(Lake Dr.)の北側にチキンの丸焼きの屋台が並んでいる場所があるんです。大きすぎるかなぁと思いつつ、あまりにもおいしいにおいがしていたからオーダーしちゃいました☆チキンの丸焼きが1羽160PhPと破格♡本当はネイティブチキン(フィリピンの自然鶏)を食べたかったのですが、ここでは見つからず、普通のチキンの丸焼きだったのですが、これがものすごーくおいしかった!!大人3人、子供3人で1羽食べたけど、もう1羽食べられた気がする!

f:id:mattamanta:20170907214843j:plain
f:id:mattamanta:20170907214848j:plain
調理中のチキンの丸焼き。焼いてる横の席でいただきます。

夜8時~9時頃になると、何やら人がおしくらまんじゅう状態になってきて、なんだなんだと思ったら、ナイトマーケットの準備が始まりました。それまでただの道だった場所に次々と出店が広がっていき、食べ物はもちろん、服やら靴やらおもちゃやら、ありとあらゆるものが並んでいきます。そして人がわんさか押し寄せるのです。スリも多いと聞くので、リュックはおなか側に、貴重品管理をしっかりして楽しみましょう。

f:id:mattamanta:20170907215021j:plain

ナイトマーケットが始まる前。お店に出す商品と人で道がいっぱいになります。

そしてこのナイトマーケットの屋台でもおいしいものがたくさん☆
 一押しはブコジュース(ココナッツジュース)!!ここで飲んだブコジュースほどおいしいブコジュースには出会ったことがありません…!それくらいおいしいのです!!おいしさのあまり写真を撮り忘れましたが、プラスチックのカップにふたが閉まった状態で販売されていて、蓋をストローで突き破って飲むタイプのものです。しかも1杯15PhP(約40円)と信じられないコスパ。お試しあれ~!

他に生後2日の鶏のヒナの丸焼きや、牛肉と骨の煮込んだブラロというスープ(これがおいしいんだぁ…♡♡♡)なんかも試してみました。ヒナは…正直思い切って食べたので、味も何もわかりませんでしたが、余裕でほおばっていた旦那さんによると、甘辛い味付けがしてあって、軟骨のようなコリコリ感もあるのだとか。勇気のある方、お試しください…!

f:id:mattamanta:20170907215202j:plain

写真左手にあるのがヒナの丸焼き。3羽ほど串刺しになってます。

なおバーナムパークの北側(ちょうどチキンの丸焼き屋台のあたり)にジプニー乗り場があるので、疲れたらジプニーでホテルに帰ることも可能です。私たちはホテルがメイン通りから入ったところにあったので、どこ行きのジプニーに乗ればいいのかわからず、歩いて帰りましたが…あと、駐車場はほとんど見当たりませんでした。時間帯によっては路駐が可能ですが、夜は不可だったかと思います。自家用車でバギオに来られる方で、夜のバーナムパークを楽しみたい場合はバーナムパーク付近にある駐車場があるホテルに泊まって、ホテルに車を置いてバーナムパークに行くことをお勧めします。

駐車場:なし
所要時間:ゆっくり周ったり食べたりするなら2時間くらい

☆グッドシェパード(Good Shephard)☆
グッドシェパードはグッドシェパードという修道会によるお菓子やジャムのブランド名です。正直バギオ旅行を企画するまで私はこのブランドを知らなかったのですが、お店がとっても混み合うとの話もあり、開店時間の8時を目指していきましたが、すでにこの状態。
f:id:mattamanta:20170907215704j:plain

すでにたくさんの人が…!正直、イメージしていた、「お店」のような雰囲気からはかけ離れていました。ショーケースの中に並べられた商品を見て、そこにおいてある紙にほしい商品と個数を書き、窓口で渡して商品を準備してもらうような流れです。実際に手に取って商品を見比べたり、試食させてもらったり、なんて感じではないので、あっという間に買い物を終えられます。でもちょっと味気ないような…

f:id:mattamanta:20170907215758j:plain
f:id:mattamanta:20170907215803j:plain
左:ショーケースに並べられた商品 右:支払い兼商品受け取り場所

私たちは購入しなかったのですが、皆さん大量にウベジャムを購入されていました。ウベとは紅山芋のことで、フィリピンの料理、特にお菓子やデザートによく使われフィリピン人が愛する食材の1つ。スーパーではほとんど見かけないのですが、マーケットに繰り出すと時々出会えます。そんなウベで作ったジャム。とっても気になったのですが、それ以上にいちごジャムが欲しかったし、ピーナッツバターとかマーマレードなんかもあったので、ウベはスキップしました。でも本当は、グッドシェパードに来たらウベジャムをお土産に渡すのが定番なんだろうな~と思います。

敷地内にビューポイントもありますが、商品購入メインの場所なので、グッドシェパードでお土産を買いたい!というつもりがないのであればスキップしてもいい場所かなと思います。

f:id:mattamanta:20170907215926j:plain

グッドシェパードのビューポイントからの景色

なお、グッドシェパードはマインズビューパークのすぐ近くです。グッドシェパードからマインズビューパーク入り口までの間にもお土産屋さんやカフェが並んでいるので、車やジプニーで行かれる方はグッドシェパードから歩いて行かれることをお勧めします!グッドシェパードに比べて安価ないちごジャムが売っていたり、『BAGUIO』と書かれたTシャツやキーチェーン、マグネットなんかも売っていたりします。 

住所:15 Gibraltar Road Baguio City
営業時間:8:00~17:00
駐車場:有
所要時間:30分~1時間
商品価格帯:いちごジャム 1瓶(2サイズ) 150~220PhP(約375~550円)
      ウベジャム   1瓶(2サイズ) 200~320PhP(約500~800円)
      ※他にもたくさん商品はありますが、参考までに主要なジャムの価格を載せています。

 

☆マインズビューパーク(Mines View Park)☆
エントランスを入るとたくさんの草花や馬(写真撮影用)、そしてビューポイントがあります。このビューポイントから見られるのはベンゲット州(Benguet)の鉱山採掘場。たくさんの人たちがその景色を背景に記念撮影していました。景色はよかったのですが、大人だけだったら30分、子連れでも1時間あれば十分に回れるほどの規模でした。ちょっとお暇な時間があれば周ってみては?という程度の公園です。ただこの公園のエントランスの手前に並ぶお土産屋さんやカフェを周るのは楽しかった!お土産買うついでに寄ってみてはいかがでしょう。

f:id:mattamanta:20170907220106j:plain
f:id:mattamanta:20170907220111j:plain
パーク内の雰囲気とビューポイントからの景色

f:id:mattamanta:20170907220115j:plain

パーク外にあるカフェの1つ

住所:Outlook Drive, Baguio
駐車場:有(でもほとんど空いていませんでした)
所要時間:30分~1時間
料金:無料

 

☆パブリックマーケット☆
ここを見つけるのに苦労したんです…というのも、持っていたガイドには『City Market』と書いてあったから。周りの人に聞いてみると、普通のローカル市場に案内され(笑)。でもどうしても行きたくてたくさんの人に聞きながらようやくたどり着いた『パブリックマーケット』。建物に大きく『Baguio Public Market』と書いてある場所で、そここそが私たちが目指していた場所!!

f:id:mattamanta:20170907220357j:plain
たくさんのいちごがざるに盛られて販売されていたり、いちごワインやジャム、その他さまざまなお土産はもちろん、フレッシュフルーツ・野菜も安価な価格で売られています。マーケットといえども、普通のローカルマーケットとは異なり、お土産になるようなものがたくさん販売されています。

f:id:mattamanta:20170907220425j:plain
f:id:mattamanta:20170907220429j:plain
賑わいを見せるマーケット内と大量に盛られたいちご

バギオといえばいちご!マニラで売っているいちごとどう違うの??と言われれば、全然違います…!マニラで売られているいちごは硬くて酸味が強く、その割にものすごく高いのですが、バギオのいちごは日本のいちごに近く、甘みが強かったです(時期にもよるかもしれませんが…)。大きい粒のものもありますが、買ったときに詰めてもらえるのは比較的小粒なもの。それでもとても甘くておいしかったです。お友達と運転手さんにもお土産で渡したのですが、2人とも『いちごは好きじゃない』と言っていた割に、バギオのいちごは別だったようで、きらきらの笑顔で『おいしい!!』と喜んでくれました☆

住所:38 Rajah Soliman, Baguio City
駐車場:不明
雨でもOK

 

☆ラカサビアンカ(La Casa Bianca)
こちらはホテルに併設されているレストラン。エントランスの雰囲気からしておしゃれで、子供3人も連れて騒がしくしてしまっても大丈夫かなと、少し心配になりましたが、問題なく受け入れていただけました。

f:id:mattamanta:20170907220544j:plain
f:id:mattamanta:20170907220547j:plain
レストラン外観と店内

お料理に関してはサラダはもちろん、肉料理、パスタ、フィリピン料理のプレートなんかもあり、どれもとてもおいしかったです☆飲み物もアルコール・ノンアルコールともに注文可能で、バギオのフルーツを使ったものがあったりと、これまたおしゃれな感じでした。お料理でおなかがいっぱいになってしまったのでオーダーしなかったのですが、デザートもいくつかありましたよ☆テイクアウトで購入されているお客さんもおられました。
おいしいお料理をおしゃれなお店で食べたい!という方にはもってこいのお店です☆是非足を運んでみてくださいね☆

味:★★★★★ 
価格のリーズナブルさ:★★★★☆
サービス:★★★★☆
トイレ:店内にあり

住所:13 Leonard Wood Road, Baguio
TEL:0949-784-3020
営業日・時間:7:00~20:00(休日なし)
駐車場:有


ちなみに私たちがバギオを訪れたのは4月。日中は暑いのですが、夜は肌寒く、暑がりな旦那さんを除いてはみんな長袖の上着を着て歩きました。4月はバギオでは一番暑いくらいの時期なので、年間を通して上にはおれる長袖を荷物に入れておくと、夜も快適に観光を楽しめます☆

上記旅程の通り、私たちのバギオでの滞在は1泊で、1日目と2日目の半分はほとんど移動だったので、ざっくりまるっと1日で周りました。すべての見どころを周ったわけではないけれど、バギオで過ごす日数としては十分かな、という感じがしました。また、今回私たちはマニラを出発し、まずバナウェで2泊、それからバギオで1泊したのちマニラに帰るプランでしたが、もしどこか別の都市とセットでバギオに行かれる場合は、最後にバギオを周られることをお勧めします。そうすれば、いちごをはじめとするおいしいフルーツや、新鮮で安価な野菜をお家に持ち帰ることができますよ♪荷物に余裕がある場合は、クーラーボックスを準備しておくとより新鮮に持ち帰れます☆

なお、バギオのホテルについてはこちらで紹介しています。参考になれば幸いです☆

familytraveler.hatenablog.com
☆参考:バナウェからバギオに向かわれる場合☆
もしバナウェからバギオに向かわれる方がいらっしゃったら、酔い止めとまさかの時のためのキタロー袋をお持ちください。バナウェからバギオは山々を越えて向かいます。酔いやすい方にはとってもつらい道のりです。ちなみに私もその1人。横で景色をみて『お~』とか『わ~』とか言っている旦那さんがちょっと鬱陶しく感じました…ただただ眠ることだけを考えながら過ごした6時間。辛すぎた…同行したお友達も助手席で窓にもたれかかったまま動かなかったのですが、到着後友達に大丈夫だった?と聞くと『No…』の一言が返ってきただけでした。本当にすごい道なのです…バナウェからバギオを目指されたい方、必ず酔い止めをお持ちくださいませ!!