5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行に行きまくる主婦による旅行ブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさも書いていますので、家族旅行プランの参考になれば嬉しいです!

島根県邑智郡 邑南町青少年旅行村へ行く!

夏休みもあと少しで終わるという8月の下旬。キャンプ愛が止まらず、この夏3度目のキャンプを企画。でもまだまだ暑い日が続いているし、山の涼しい場所に行きたい…ということで、島根県邑智郡にある邑南町青少年旅行村のキャンプ場へ行ってきました。今年初めてのキャンプの教訓を踏まえ、あらかじめ購入したエアーベッドもしっかり持っていきました☆

 

メンバー:夫、私、6歳の娘、3歳の息子、1歳の息子 計5名

訪問時期:8月下旬

移動手段:自家用車(8人乗りの日産 セレナ)

旅程:

 1日目:キャンプ場へ。テント設営、BBQ準備、遊びなど

 2日目:片付け、チェックアウト

☆場内MAP☆

f:id:mattamanta:20170905131030j:plain

☆オートキャンプゾーンの雰囲気☆

キャンプ場に到着したのは15時ごろ。指定された区画は管理棟から一番近いAゾーンのサイトでした。このキャンプ場には電源がついているゾーンが3ゾーンありますが、指定されたゾーンに電源がついていても、不要であればチェックインの際申し込みをしなければ、電源の使用料(540円/泊)の支払いが免除されます◎Aゾーンにはかまどがありました。私たちは使いませんでしたが、網をかまどにおいて使っても便利だったかも☆

スペースも広々としていました。テントとスクリーンを設置してもBBQするときに狭さを感じませんでした◎各区画の裏は結構草木が茂っており、油断すると蚊の餌食となってしまいます(><)明るい時間でも飛んでいました…ちなみに私たちは足元に蚊取り線香を焚きましたが、その甲斐あってか、今回はテント周辺では全然刺されませんでした。おすすめです!

 

☆遊び場☆

プールがあります!(キャンプ料金とは別料金)大きなスライダーや全長50mのプールもあるので、プール期間にキャンプされる場合は涼めていいかも☆フードコーナーもありますが、プールサイドでBBQもできるらしく、おいしく楽しく過ごせそう!プールも行けるかしら、と調べたところ、残念ながらちょうどプール期間が終わっており、私たちは利用できませんでした…どうもプールが使える期間は7月中旬から8月末と、とても短いのです。うーん、残念。

管理棟の前には広場があり、朝はゲートボールをしている人たちの姿が見られました。私たちは夕方にそこでサッカーしたり、フリスビーしたりしましたが、上記で述べたプール(位置的には管理棟から広場を挟んで向こう側)の駐車場としても使われているようです。プール営業期間の日中は、もしかしたら車が混んでいて使いにくいかも…?でもプール期間の日中なんて、暑すぎて広場で遊べないか~そして管理棟の受付の向いでは、低いですが、ボルダリングができます!高さがほとんどないうえに、下に厚手のマットがひいてあるので、小さい子供が初めて挑戦するにはちょうどいい感じです。うちの子供たちも夢中になって、行けるところまで頑張っていました☆

f:id:mattamanta:20170905130708j:plain

また、管理棟横の多目的室には小さいけれどボールプールがあります(対象は小学生未満)。小さいお子さんはボールプール、大きいお子さんはボルダリング、という感じで遊ばせている間に親は近くのベンチで休むことができます!ちょっとしたスペースではあるけれど、こういう工夫が嬉しい!

(写真:ボールプール)

f:id:mattamanta:20170905130728j:plain

キャンプ場の中にはいくつかキャンプゾーンがあって、Aゾーンから離れたところに他のゾーンがあるのですが、他のゾーンに続く道を歩くのも楽しかったです。いろいろな木があるのですが、中には樹液がたっぷり出ている木も見受けられ…これは夜、来ないといけないね!ということで夜ヘッドライトをつけて散策しましたよ~!目当てはもちろん、クワガタ!!お昼に樹液がたっぷり出ていた木を目指して歩きました。到着すると、やはり!クワガタがいました!8月の終わりということで、結局見つけたのはこの1匹でしたが、もう少し早い時期だったら、もっとたくさんクワガタやらカブトムシやら見つけられるのでは!?と信じています。なお、キャンプ場内の散策道というか、ゾーン間の道なのですが、地図はあるのですが、いまいちわかりにくいところも多く、キャンプ場の中を歩いているつもりが、いつの間にか出てしまっていた、というハプニングがありました。夜間は小さい電灯がともるので、電灯がともっているところを歩くようにするといいと思います。昼間は、出てしまってもなんとかなります(笑)変な虫に刺されないよう、変に茂っている道や、『通れるのかな?』という雰囲気の場所を避ければ特に問題ないと思います。

(写真:ゾーン間をつなぐ散策道と、夜の虫取り探検)

f:id:mattamanta:20170905130731j:plain f:id:mattamanta:20170905132526j:plain

 ☆シャワー室・トイレ☆

シャワー室もトイレは管理棟にあり、キャンプサイトからは若干離れたところにあります(Aゾーンの場合は管理棟横のトイレを使用しますが、他のゾーンの場合、別のトイレが設置されています。ただ、区画によってはトイレまでの距離がやはり遠いように感じました)。なので、子供が『トイレ!!』となったときはちょっと大変。手遅れになる前に、『トイレ行こうか!』としつこいほどの声かけを行いました…

シャワー室は脱衣場とシャワーに分かれており、間は扉で仕切られています。全部で3つありました。5分ごとに100円かかる仕組みです。私は娘と、旦那さんは息子二人と一緒に入りましたが、ちょっと狭いです(><)もう少し大きいお子さんだと、なんとか大人と2人で入れる感じ。荷物を置く棚はないので、プール用鞄なんかに着替え等々入れておくと安心かと思います。

 ☆ゴミ☆

持ち帰りが必要です。管理棟で邑南町の指定ごみ袋を購入して、キャンプ場で廃棄することも可能ですが、確か1袋100円くらいだったかな。お高めでした。

 ☆その他☆

星がとってもきれいでした!キャンプ場内にはところどころ明かりがともっていますが、それでも星の光がしっかりと届いていました。

 ☆持って行ってよかった/持っていけばよかったもの☆

・虫かご

・ヘッドライト(夜の探検用)

 

 ☆周辺情報☆

道の駅 瑞穂

キャンプ場から車で10分ほどのところに『道の駅 瑞穂』というところがあります。規模的にはそこまで大きくないのですが、新鮮野菜や特産品、野菜の苗なんかも売っていて、たくさんの人でにぎわっていました。ラーメンのお店と、うどんやコロッケなどが売っているお店があり、食事にも困りません☆もう1点個人的にありがたかったのは、島根県各地のパンフレットやイベント案内がたくさん置いてあること!観光ガイドを見てもなんとなく情報不十分な気持ちになりますが、ここに行けば観光ガイド+αの情報が得られること間違いなしです。

(写真:お土産ゾーン)         (写真:野菜ゾーン)

f:id:mattamanta:20170905131941j:plain f:id:mattamanta:20170905131933j:plain

(写真:苗ゾーン)           (写真:パンフレットゾーン)

f:id:mattamanta:20170905131925j:plain f:id:mattamanta:20170905131942j:plain

 

最後に邑南町青少年旅行村について・・・『旅行村』という名前から、いろいろな体験も申し込める場所をイメージしていましたが、思っていたよりもこぢんまりとしたキャンプ場でした。ですが、これまで行ったキャンプ場の中では1番昆虫採集に向いていそうな雰囲気があったので、昆虫探しを楽しみたいご家族には特におすすめできる場所かと思います☆

 

施設名

邑南青少年旅行村

住所

〒696-0313島根県邑智郡邑南町山田443-2

電話番号

0855-83-0221

URL

http://www.mizuhoresort.co.jp/ohnan-ryokoumura/

営業期間

7月1日~10月9日の(9月・10月は土日祝日のみの営業)

ペット同伴

 

 

料金

円/泊

備考

キャンプ

2,160

 

バンガロー

 

 

 

施設

有無

料金

シャワー

100円/5分

温泉

 

コインランドリー(洗濯&乾燥)

 

アスレチック

 

ドッグラン