5人家族の子連れぶらり旅

子連れで旅行に行きまくる主婦による旅行ブログ。旅先は主に中国地方ですが、それ以外の地方およびフィリピンの情報もアップしています。子供の反応や連れていきやすさも書いていますので、家族旅行プランの参考になれば嬉しいです!

島根県出雲市 立久恵峡わかあゆの里へ行く

キャンプって楽しい・・・!外で作って食べるごはんっておいしい!そんな風に、子供たちにはいつもとは違う新鮮さと楽しさを感じてほしいなと思いながらキャンプを始めましたが、1発目のキャンプ後、子供たちから『またキャンプしたーい!』という嬉しい声があり、さっそく今年2度目のキャンプに行くことに。今まで何度かキャンプしてきましたが、基本山キャンプしかしてこなかったので、たまには少し違った場所で、ということで、川辺のキャンプ場に挑戦することにしました☆場所は島根県出雲市にある立久恵峡わかあゆの里出雲市駅付近から20~30分の距離にあるキャンプ場です。

 

メンバー:夫、私、6歳の娘、3歳の息子、1歳の息子 計5名

 

訪問時期:7月中旬

 

移動手段:自家用車(8人乗りの日産 セレナ)

 

旅程:

1日目:キャンプ場へ。テント設営、BBQ準備、遊びなど

2日目:遊歩道散歩、片付け、チェックアウト

 

☆地図☆

f:id:mattamanta:20170902110117j:plain

☆オートキャンプゾーンの雰囲気☆

キャンプ場に到着したのは14時ごろ。この日はとても風が強かったのですが、小学校のキャンプイベントが行われていたこともあり、たくさんの人でにぎわっていました。キャンプ場にはオートサイト(電源付き)と一般サイトの2つがあるのですが、今回私たちは一般サイトを予約していました。オートではない=車から荷物を運ぶのが大変、というイメージを持っていたのですが、一般サイトでもサイトの横に車をつけることが出来る区画が4つほどあり、そのうちの1つを使わせていただく事ができました☆子供3人連れてだったので、大変助かりました…!ちなみに車をつけられる一般サイトは、多目的広場側の区画です。 

管理棟

f:id:mattamanta:20170902110048j:plain

朝のキャンプ場。朝日に照らされて、素敵なすがすがしいですよね♪

f:id:mattamanta:20170902110110j:plain

☆親切な管理人さん☆

到着してまず、テントを建てることにしたのですが…本当にすごい風!!普段だったら問題なく設営できるテントが全然うまく建てられない!!はじめは笑えましたが、だんだん泣きたくなりました…とにかくできる限りひもを張って、建てましたが、半分天井が落ちてきていて、この強風の中、本当にこのテントで眠れるのだろうか、と気持ちはすっかり萎えていました…

すると出来上がったテントを見るに見かねたのか、管理人のおっちゃんが自転車で来てくれて、『これじゃダメ、こうするんだ』と、手取り足取り教えて下さいました。テントもキャンプも初心者レベルながら、このおっちゃんすごい!!と感激して、いろいろと質問なんかもして私たちも少しキャンパーレベル上がったかな!?なんて旦那さんと話していました。もしテント設営について不安やわからないことがあったら、迷わずこの管理人のおっちゃんに聞いてみてください。不安解消できること間違いなしです!!

 

☆遊び場☆

わかあゆの里の横には神戸川という川が流れていて、川遊びができるようになっています。私たちがこのキャンプ場を訪れたのは7月中旬で、風はあるもののとても暑い日だったので、キャンプしに来た人、日帰りできた人などたくさんの人たちが川遊びを楽しんでいました。川には小さい小さい魚とおたまじゃくしがいて、うちの子供たちはおたまじゃくしを捕まえるのに夢中でした。『ママ!キャッチして!!』と言われ、本当は全然触れないのだけれど、がんばって私も捕まえましたとも…!!!ぞぞー!!でもおかげさまで慣れました◎川はとてもきれいなのですが、川岸より向こう側に進むと少し深いところもあるので、ライフジャケットやアームフロートなど持っていくと安心です。 

f:id:mattamanta:20170902110057j:plain

また、わかあゆの里のオートキャンプサイト付近に赤い橋があるのですが、その橋を渡ると遊歩道があります。ずっと進むとまた赤い橋があり、その橋を渡ってまたわかあゆの里に戻ることができるようになっています。遊歩道ではいろいろな蝶や虫、花などが見られて、子供たちも楽しそうに歩いていました。川とは違った自然とのふれあいを楽しめるので、お時間がある方は是非歩いてみてください☆所要1時間半くらいです。

f:id:mattamanta:20170902110120j:plain f:id:mattamanta:20170902110124j:plain

 

☆シャワー室・トイレ☆

川で思い切り遊んだあとはシャワー!ということでシャワー室を使わせていただいたのですが、ここのシャワー室、宿泊者は無料で使用させていただけるのです!たいてい5分単位で料金設定されているのですが、ただでさえ時間を気にしながら入らないといけないのに子供が多いとなるとしんどいので、本当にありがたい!!シャワー室は全部で3室ありました。いずれも手前に脱衣所、その奥にシャワーがついています。私は子供3人と入ったので少々窮屈でしたが入れました。大人1人だったら十分な広さです。棚も設置されているので、荷物の置き場にも困りません◎

f:id:mattamanta:20170902110102j:plain

シャワー室の向いにトイレがあります。きれいに清掃してくれているので使いやすいです☆ただ、一般キャンプサイトからは少し距離があるため、子供たちがトイレに行きたいというたびに、漏れやしないかとドキドキしました。おむつ替え台もベビーシートもあるので、小さいお子様連れにも安心☆ 

f:id:mattamanta:20170902110106j:plain

☆体験☆

ちなみにこの日キャンプに来ていた小学生の子供たちは、管理棟の横でアユのつかみ取りをしていました。アユ・ヤマメのつかみ取り体験ができることは知っていたのですが、大きめのビニールプールのようなものに魚が入っていて、それをつかみ取りするような感じだったので、イメージしていたのとはちょっと違ったかな。でも子供たち、楽しそうでしたよ☆ほかに陶芸体験やそば打ち体験もできるそうです。いずれも事前予約が必要です。

 

☆朝ごはんのサービス☆

このキャンプ場の素敵なところの1つは、朝ごはんがついてくるということ!炊き立てごはんとシジミ汁を準備してくださっているんです…!朝から火をおこすのは大変だし、このサービスに感激!管理棟にご飯を入れる器を持って行って、自分で好きなだけごはんをよそう形でした。汁物は団体ごとに鍋を分けてくださっているので、その鍋を自分たちのテントのところに持って行って食べます。私たちはうっかり、1人1つずつしか器を持って行っていなかったので、シジミ汁はコップに入れていただきました。ごはんと汁物用の器を持って行ってくださいね☆

 

☆ゴミ☆

持ち帰りが必要です。

 

☆その他☆

夜はBBQをしてから就寝したわけなのですが、お昼の強風はどこへやら。ものすごく暑い…テントの出入り口を網にして風を通すものの、全然いい感じで通ってくれず…汗かきなメンズのにおいに包まれた夜でした(涙)いかにも夏のキャンプという感じなのですが、暑さ対策で何かいい方法があればいいのになぁと探してみたら、瞬間冷却材なるものを発見!これを枕の下に忍ばせて首元を冷やせば、全然違うだろうなと思いました。また夏にここに来るときは必ず持っていきたいアイテムです。

 

管理人さんが親切で、朝食もおいしく、自然の中でのんびり過ごせるキャンプ場でした!もし行かれる場合はこんなものがあると便利かも。

・水着

・ライフジャケット・アームフロート

・虫かご

・瞬間冷却材(もちろん、時期によるのだろうけれど)

 

施設名

わかあゆの里

住所

島根県出雲市乙立町5263-14

電話番号

0853-45-0102

URL

http://wakaayu-izumo.jp/

営業時間

9:00~18:00(受付/9:30~17:00)

定休日

毎週水曜日(夏季・大型連休は無休)

ペット同伴

 

施設

有無

料金

シャワー

無料

温泉

 

コインランドリー

 

アスレチック

 

遊具

 

ドッグラン

 

 

料金

円/泊

備考

キャンプ

2,200-4,000

 

バンガロー

 

 

 

【瞬間冷却パック】ドン・ピエールミニサイズ 5個入り

【瞬間冷却パック】ドン・ピエールミニサイズ 5個入り